大分県

道の駅 童話の里くす(国道387号線)

by 道の駅

平成21年5月29日にオープンした、九州で100番目、大分で21番目の道の駅です。
 玖珠町は古くからおいしい米の産地として名を馳せており、大嘗祭に使用する「献上米」の産地に選ばれるばかりではなく、平成18年日本穀物検定協会の食味ランキングでは「大分県玖珠産ひとめぼれ」が九州では唯一「特A」に選ばれました。
 こうした土地柄により、新鮮で安心・安全な美味しい米や野菜、農産物、加工品等の品揃えを目指しています。また、レストランでは地元食材を利用した一品開発を行い、皆様に愛される施設を目指しています。