岐阜県

道の駅 古今伝授の里やまと(県道317号 剣大間見白鳥線)

by 道の駅

道の駅「古今伝授の里やまと〜くつろぎ広場〜」は国道156号から300m入ったところにあり、天然温泉「やまと温泉やすらぎ館」と隣接しています。
かつて、この地で連歌師 宗祇は、東常縁より古今伝授の奥義を受けたといわれており、今なおこの地には、和歌や文楽、薪能などの文芸文化が色濃く根付いております。
当駅には、天然温泉の「足湯」(無料)、新鮮な地元農産物販売所「やまとの朝市」、各種展示室ギャラリー、草花販売を行う「花の交館」、季節に応じた食材でもてなすレストラン「おがたま」、手作りパン・ヨーグルト工房「かはな草」、郡上の名産を扱う物産販売所「湯多花の市」などがございます。
山里でしか味わえない風情を、当駅で、またこの大和町で感じていただければ幸いです。