栃木県

道の駅 きつれがわ(国道293号沿い)

by 道の駅

 当駅は、平成13年6月のオープン以来、地元野菜の直売所や地域食材を利用したレストラン、お惣菜、地元特産品のお土産コーナー、良質の温泉施設など、バラエティに富んだ施設が利用者の皆様に親しまれています。
 特に温泉施設は、泉質の良さ(喜連川温泉は三大美肌の湯に選ばれています。)、午後11時までの営業、家族で楽しめる水着着用のクアハウス併設などが人気で、関東道の駅の好きな道の駅アンケートでも常に上位、全国の好きな道の駅の50選にも選ばれるほどです。
平成24年11月24日には無料で利用できる足湯もオープンし気軽に喜連川温泉が楽しめるようになりました。
 さらに、当駅は福島県「喜多の郷」、千葉県「おおたき」と全国でも珍しい姉妹駅関係(3駅とも駅名が「喜び」に関係し、さらに地図上で一直線上に位置しています。)を結び、スタンプラリー等の交流を行っていす。
 当駅は、今後とも利用者の皆様に喜んでもらえるような、「喜びあふれる道の駅」をめざし努力してまいりますので、皆様ぜひ道の駅きつれがわへお起しください。