兵庫県

道の駅 北はりまエコミュージアム(国道175号線)

by 道の駅

 NHK大河ドラマでも放映された「黒田官兵衛」。この名軍師が実は西脇市黒田庄町の生まれ、という説が脚光を浴びています。
 黒田庄町黒田にある古刹、紅葉の名所としても知られる荘厳寺(しょうごんじ)で見つかった古文書「黒田家略系図」には、黒田家の発生から滅亡までが記されていますが、そこには「黒田孝高(よしたか、のちの官兵衛さんです!)の名前が書かれています。(レプリカは荘厳寺で展示中、どなたでもご覧になれます)
 黒田には「姥が懐(うばがふところ)が官兵衛さんの生まれたお屋敷跡」という言い伝えが昔からありましたが、それを裏付ける史料が出てきたというわけです。

※姥が懐、黒田城址、松ヶ瀬など、官兵衛さんゆかりの地をめぐるわかりやすいマップやパンフレットなど、道の駅の情報コーナーに常設しています。どうぞご利用ください。地元のガイドがお問合せにも対応します。

 道の駅北はりまエコミュージアムは兵庫県西脇市のR175線沿い。
 周辺には
日本へそ公園(経緯度地球科学館や子どもの遊具・長い滑り台有り)
フォルクスガーデン(イングリッシュガーデンと喫茶)
北播磨余暇村公園(子ども遊具・長い滑り台有り)
などご夫婦・ご家族で楽しめる場所がいっぱいあります。
是非一度お立ち寄り下さい。