岐阜県

道の駅 明宝(国道472号線)

by 道の駅

鎌倉時代、源頼朝の愛馬“磨墨”が宇治川の合戦において先陣争いをしたのは有名ですがこの磨墨が生まれ育ったのが明宝の地と伝えられております。磨墨の里公園にはその銅像が建てられお客様を真っ先にお出迎致します。この道の駅周辺は自然に恵まれており、季節感を感じるとともに、ゆっくりそしてのんびりと一日を過ごしていただける空間があります。いろりのある無料休憩所「磨墨庵」では、地元名産のあまご・いわなをいろりで焼いて食べることも出来ます。(有料)